雨葉ネットの基本設置図です(ポリタンク仕様)

ポリタンクを使った設置図となります。大型の農業用タンクやリユースの浴槽なども畑の段差を利用して設置可能です。また、日よけ集水ネットはオーダーメイドのため、雨葉ネットのブログで提案図を紹介。
商品にはいろいろな設置事例を紹介したマニュアルを同梱しています。

雨水誘導ワイヤーについて
上記の図でもご紹介しておりますが、強風が吹き荒れたり、逆風が吹きますと誘導ワイヤーが容器から飛び出す場合がございます。頻繁に飛び出す場合は同梱の黒いヒモの雨水誘導部品をお試しください。
※ネットと同じ親水性のある素材で織られたヒモです。設置する場合は注意書きをよくご覧ください。

樹木・電柱などから集水するネットの設置図です。

山中や畑で樹木などから雨を集めるネットの設置図です。幹を伝って流れてくる雨(樹幹流)を集めて貯めることができます。また、人口建造物(電柱)などに巻きつけて雨を集めることもできます。
取水力は低下しますが、入門用としてコンパクトサイズもあります。設置方法は同じです。