アパート・マンションの集水ネット開発

雨葉ネットの研究開発を始めてから9年、はじめた頃から集合住宅(アパート・マンション)で雨水を貯めたいという希望がありました。
三角のネットをベランダ・バルコニー・ルーフバルコニー・屋上などの手すり部分に設置して雨を集める実験をしました。住宅部の手すりに付けたネットは雨が降りこまないと集水できません。また、雨が降る角度、風向きなどでも取水量は変わります。たくさんは貯まりませんが、知らず知らずのうちにタンクが満水したりしていました。
今回、三角のネットを四角に変更して半分目隠し、半分日よけみたいな貯め方はどうかと研究を開始しました。
三角ではないので多少の雨は左右にこぼれると思いますが、このネットは素材がおもしろく親水性がありますので、中央に雨が集まってきます。集まる秘密はネットの下部です。
最近の集合住宅は雨がベランダに降りこまないような設計になっているので難しいかもしれませんが、格子の手すりなら取付可能です。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    キチョー (日曜日, 25 7月 2021 10:56)

    この形状が我が家に合いそうな気がします。商品化はされていないのでしょうか?

  • #2

    吉村デザイン工房 (日曜日, 25 7月 2021 12:37)

    キチョさん こんにちは
    ご連絡ありがとうございます。取り付けしたいベランダの写真をお送りいただければ提案をさせていただきます。提案は無料です。
    幅は1,800mです。高さは貯める容器によって決まります。商品価格の目安は4,200円くらいです。
    ホームページのお問い合わせフォームからご連絡いただければよりわかりやすくご返信できます。

  • #3

    吉村 (日曜日, 25 7月 2021 12:39)

    横幅は1,800mmです。