ベランダ用突き出しネット


お客様のご依頼でベランダからの突き出しタイプのネットを製造しました。

雨の日だけそっとベランダから突き出して雨を集めます。突き出す部分は65mくらいです。
集合住宅は規約があるようですのでご注意ください。


集合住宅のベランダ用集水ネット(試作品)


集合住宅のベランダは雨が降りこみにくい構造になっていますので、どれくらいの雨が貯まるかわかりません。お問い合わせの方にモニターをお願いしてみました。
ベランダに降りこんでいる雨は住人が思っているほど貯まらないことが判明しました。
たくさん降りこむベランダだったら住宅会社にクレームが来ますね。

R3.6.4 深夜〜から雨が止むまで 雨風強い 風のおかげでネット全体が濡れた 溜まった雨水400ml

R3.6,19 深夜〜雨が止むまで 雨足強いが ベランダ内に降り込む風がなかった ネットの枠はだいぶ濡れたが、ネット表面全体に濡れず 溜まった雨水180ml

R3.7.1 18:00R3.7.1 15:00 ベランダに吹き込む風は無いのに、650ml溜まりました(設置を変更しました)


ベランダ・屋上などの格子用ネット


手すり格子に取り付ける集水ネットです。半分目隠し、半分日よけみたいな貯め方を提案しています。ネットは遮光率51%(黒色)の2重縫製ネットとなります。
お客様要望のオーダーでも製作していますが、特に屋上やルーフバルコニーでは成果が出ています。4つの図は基本となります。ネットは外側に張っていますが内側でも大丈夫です。
価格=横1,740mm×縦750mm~900mm 4,620円(税込)

お問い合わせフォームからご連絡ください。

提案図
お客様から設置場所の写真を送っていただき、提案図を制作しています。デザイン案は無料です。
お気に入りいただいた場合、お見積りをして製造になります。

 

お問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。

 

 

ベランダ用のデザイン
ベランダ用のデザイン
屋上用デザイン
屋上用デザイン


移動販売車 給配水、給排水連結キット1


給・配水用のポリタンク連結キットはないのでしょうかとお問合せがありましたので、さっそく作ってみました。上部よりホースで水道水を給水しコックを回して下部より配水します。
排水用に利用される場合は底部にどうしても少し水が残りますので、多少の汚れがたまると思います。また、タンクを横向きに設置しますのでベルトなどでの固定が必要です。
※写真のタンクは耐久性に優れた灯油用(JIS規格)です。水位が見えませんので白色の水タンクが良いかと思いますが耐久性は灯油タンクより悪いと思います。
※部品を増やせば5連なども可能です。その他、ご要望に合わせて加工します。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

連結キットの目安(バルブ付の場合) 2連 5,170円 3連 6,270円 4連 7,370円


移動販売車 給配水連結キット2


給水・配水と給水・排水ができるポリタンク連結キットの紹介です。いろいろとご相談に応じて製造しています。
水缶と灯油缶を使った提案になります。こちらはすべてのタンクに空気抜きの部品が付いています。

※部品を増やせば5連なども可能です。ご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。


水道部品を使用しますので、部品に文字や記号が印刷されている場合がございますのでご了承ください。

移動販売車の排水にも使える(3本)
移動販売車の排水にも使える(3本)
(3本キット)
(3本キット)

移動販売車の排水にも使える(4本)
移動販売車の排水にも使える(4本)
(4本)1缶追加キット
(4本)1缶追加キット

 

 連結キットは、ポリタンクに貯めておきたい方におすすめしています。また、移動販売車などの排水用に使用される方もいらっしゃいます。

 水道部品と灯油用ポリタンクのフタなどを組み合わせて手作りします。(キャップの口径は50mmです)水を入れるポリタンクは中が透けて見えるので太陽光が入り緑色の藻が生えたりしますが、灯油用のポリタンクは油を入れるため太陽光などの劣化にも強く、全体的にとても丈夫にできています。(18ℓタンクは上部まで満水すると20ℓ、20ℓタンクは満水すると22ℓ入ります)

 雨葉仕様は設置時に位置を決め、土をならして平行にし、タンクを3つ並べてから取り付けます。(レンガなどで固定できれば穴掘りは必要ありません)

 取水口付のタンクが満水になりましたら次のタンクへと流れ込みます。

3連結 2,400円 4連結 2,800円  ※5連結も作れますのでお問い合わせください。

★メーカにより、18ℓ・20ℓともタンクの高さ・厚み、キャップの口径が異なる場合がございますのでご注意ください。 

連結キットの販売はこのページの下にあります。


 

雨水利用の活動の中で、もっと安価な雨水タンクはないのでしょうか?手作りできませんか?という要望にお応えして手作り雨水タンク取水器セットを作りました。

 

 ごみバケツを利用します。

 ごみバケツはフタが付いていますので虫の侵入もありません。ですから、ボウフラの心配はありません。ホームセンターに行くと70リットルから120リットルくらいのごみバケツが販売されています。

 まずは1セットだけ作って、もっと水を貯めたいなら連結して増やすこともできます。また、虫やごみが入ってもかまわない方はリユースの浴槽などが便利です。水道設備事業所にお願いしておけば手に入れることができます。

 

ごみバケツに穴を開けます(取水口・排水口)。

 ドリルがない方はシャーシリーマという穴あけの道具を使うと便利です。(ホームセンターの工具売り場で販売されています)

 

縦ドイに切込みを入れレインキャッチを取付します。 

 パイプ用の目の細かいノコで縦ドイに45度の角度で切込みを入れ、レインキャッチをさしこみます。ホースとごみバケツのタンクをつなげば完成です。

 

ごみバケツの劣化について。

 もともと直射日光に強く作られていませんから、一日中太陽光が当たる場所では劣化は進みます。

手作り雨水タンク工作キット(設置マニュアル付)1,500(ホースは含まれません)